三重県鳥羽市 なかよしカセ釣行

釣り日 2009年10月31日 06:00 〜 17:00 (11時間)
潮データ 大潮
釣り場所 三重県鳥羽市 本浦 なかよしカセ
シラサエビ、オキアミ、さなぎ
釣果
ださぼう
黒鯛     .  25cm      1匹
アジ 22〜25cm 6匹
カワハギ 17〜20cm 6匹
イダコ
チンタ  15cm前後  4匹
アジ 22〜25cm 4匹
カワハギ 17〜20cm、25cm 8匹
セイゴ 25cm 1匹
グレ、チャリコ、メバル、ベラなど


 台風18号で被害を受けた牡蠣イカダの修繕のために、いつもの渡船屋さんがカセを休んでいたので、今回ははじめて『なかよし渡船』にお世話になった。

カセに渡り、釣りを開始するがなんだか小さなエサ取りが湧いているようだ。 シラサエビがつんつんで終わってしまう。 何度か繰り返してみたが、これでは埒が明かないとサナギを使ってみたが、ボロボロになって帰って来るだけである。

そんな状況の中イダコが釣ったのは・・当歳魚のチンタであった。 これでは・・・。 ひょっとしたらこんなのが湧いているのか?

その後、同じような状況は変わらないが、時折外道に25cmクラスのアジ、手の平弱クラスのチャリコ、同じサイズのカワハギがポツポツ釣れるが、本命の気配が無い。

そんな時間がどんどん過ぎて行き、すでに午後3時になった。 イダコの下にはボラが大量に寄って来て、団子を割ってくれるのはいいが、そのまま付けエサまでボラが食べてしまうようで、連発でボラを掛けている。

私の方はボラが余り居ないようだ。 そして・・・やっとそれらしいアタリが。本日たった1枚だけ釣れた本命でした。 本当ならこのサイズが最低でも二桁釣れるはずだったのに・・・。

今日は大潮のわりには全然潮が動かず、どこのイカダでもカセでも苦労していたようです。 
アジのサイズが良かったので、これが一番のお土産かなと思いつつ帰路に就きました。
秋の数釣りのシーズンにこの釣果では、まったく寂しい釣行でした。
 
チンタ 15cm さすがにこのサイズでは・・・
カワハギ 25cm 中々の良型
本日唯一の黒鯛 25cm 
ださぼうの釣果 イダコの釣果