石川県七尾市 能登島投げ釣行

釣り日 2009年11月14日 01:00 〜 15:00 (14時間)
潮データ
釣り場所 石川県七尾市 能登島
アオイソメ
釣果
ださぼう
アイナメ     .  34cm      1匹
シロギス 20〜25cm 2匹
イイダコ 3杯
イダコ
マコガレイ  28.5cm  1匹
シロギス 20cm前後 2匹
オヤジ
アジ 17〜20cm 多数
ウマヅラハギ 20cm 1匹


 現地の『能登島田尻港』への到着は午前1時半頃。 まだ雨は降っていない。 すぐに支度をして釣り開始する。
 何のアタリも無く、エサをチェックすると・・・なんとウミケムシが付いていた。 居るんだ! 能登島にも。 ちょっとショックであった。
 その後雨が降り始めた。
 オヤジは夢の中に入っていたので、安男と二人でカップヌードルを作って食べる。 その後も何のアタリも無いので、明るくなるまで仮眠を取る。

 午前6時半から釣りを再開したものの、相変わらずアタリも無く、釣れて来るのはウミケムシとヒトデばかり。 
 オヤジが起きて来てサビキ釣りを始める。 小鯵がポツポツと釣れて来る。 そんな中ついに安男が重い重いと言いながらリールを巻くと、本命のマコガレイが釣れた。 28.5cmのマコである。 居る事は居るんだなあ! 
 その直後に私の竿にも大きなアタリがあり、上がって来たのは34cmのアイナメであった。 本命ではなかったが、自己記録更新のアイナメにホッと一安心であった。
 ジアイかと期待を膨らませるが、その後も続かず。 相変わらずウミケムシとの格闘が続く。 サビイていると小さなアタリがあるが、鈎に乗らない。 イダコがベラを釣った。
 オヤジのサビキも単発で、20cmのウマヅラハギが釣れた。
 漁船が通る時に、こっちは投げ釣り禁止だというようなことを言って行った。 聞かなきゃ良かったと思いつつ、ついでだから他のポイントを探しに行くことにする。

 最初に対岸の堤防に行こうと思ったのだが、車が入れなかったので諦める。 もっと別の場所をと、海岸沿いを流しながら、釣りが出来そうな場所を探していると、『ねやフィッシングセンター』という場所に出た。 釣り公園のようだ。 サビキ釣りをしている親子連れが居た。 太公望というセンターでざるそばを食べる。

 どんどん場所を移動して行くと、小さな堤防でスズキを釣ったルアーマンが居た。
 さらに移動。 水族館から海岸に出た場所で漁港を発見。 なんとなく良さそうだ。 釣りをしている人も居たので、ここで試し釣りをする。
 すぐにアタリがあってベラが釣れた。 またベラが釣れた。 内側に投げたイダコにシロギスが釣れた。 イダコが錘ごと仕掛けを失ったので車まで取りに行っている間に私にシロギスが一荷で釣れた。 しかも25cmの良型である。 その後も面白い程度にアタリがあり、キスやベラ、メゴチが釣れたが、それもつかの間。 全くアタリが無くなってしまい、おまけに雨が降り始めたのでそろそろ納竿とする。 午後3時であった。
イダコのマコガレイ 28.5cm 唯一の本命
アイナメ 34cm ださぼうの自己記録
3人(イダコ、オヤジ、ださぼう)の釣果 ・・・寂しい!
ださぼうがダブルで釣ったシロギス 上はイダコのシロギス ださぼうのイイダコ