三重県南伊勢町 内瀬イカダ釣行

釣り日 2010年11月13日 6:00 〜 15:00 (9時間)
潮データ
釣り場所 三重県南伊勢町 五箇所湾 内瀬イカダ
オキアミ、シラサエビ、サナギ
釣果
ださぼう
 ヘダイ   20cm  1枚
メッキアジ  21〜26cm   9枚
シマイサギ  22cm  1匹
チャリコ  16cm  1枚
イダコ
メッキアジ 21〜26cm  5枚


 今回は初めて訪れる内瀬のイカダは五箇所湾の一番奥にある。 伊勢自動車道の玉城ICで降りて、真っ直ぐに南へと走る。
 『えさ吉』とコンビ二が並んでいるので、魚と人間の両方のエサを一緒に買う事が出来て便利である。
 今回もメインのエサはシラサエビで、しっかりと撒くために4杯づつ購入する。 後は集魚剤もしっかりと購入する。

 現地に着いてみると、先客は1台のみ。 割とマイナーな釣り場のようである。
 荷物を降ろして仮眠をするが、全く眠れなかった。

 朝方になると、車が増えて来たが、それでもいつも行く渡船屋に比べれば・・・。 しかも半分は釣り堀の客のようだ。

 午前6時にイカダに渡してもらう。 船頭さんが親切で気持ちが良かった。

 さて、釣り開始。 しっかりとシラサエビを包んだ団子を4個ほど入れてから仕掛けをセットする。 いつもとは違いちゃんと寄せておくが・・・。
 開始早々、イダコがメッキアジを釣った。 立て続けに2匹釣る。
 その後、私にも何か釣れた。 ホッと一安心。 釣れたのは『ヘダイ』でした。 20cmと小型だ。 続けてメッキアジが私にも釣れる。
 誘いながら底を切るとメッキアジが釣れるようだ。 次に、初めて見る魚が釣れた。 たぶん『シマイサギ』だろう。 鰓蓋に棘があって刺されて、血だらけになってしまった。 

 その後もメッキアジをポツポツと追加するものの、本命の顔が見られない。
 
 午後になると、まったく何も釣れなくなってしまった。 胴付き仕掛けを出してみてもハズレ。 イダコも投げ釣りをしたり、ジグを出したりするも何の反応も無い。 エサが無くならない。 希に半分齧られるだけ。
 これはダメだ!
 というわけで、午後3時に納竿しました。
渡船桟橋
シマイサギ 初めて釣りました 22cm
メッキアジ 26cm 夜の海に居たミミイカ
イダコの釣果 メッキアジ 21〜26cm 5枚 ださぼうの釣果 メッキアジ、ヘダイ、シマイサギ