三重県南伊勢町 神前浦イカダ釣行

釣り日 2011年4月16日 6:00 〜 17:30 (11時間半)
潮データ
釣り場所 三重県南伊勢町 神前浦イカダ
生きアジ、オキアミ、イシゴカイ
釣果
ださぼう
完全ボウズ
Y氏
マトウダイ   33、39cm    2匹
マダコ    1杯
シロギス 20cm前後 5匹


 目的地の神前浦には6時頃到着する。 6時半前に迎えの船が到着してイカダに渡してもらう。
 今年の1月に来て、本命ボウズだったので、リベンジである。

 同じイカダには滋賀の釣り人も一緒に乗った。 この方3週連続で来ているらしい。 40cmオーバーのアジを2週前には7匹、先週は1匹釣ったとのこと。

 さて、仕掛けをセットしようとしたら、せっかくイダコに作ってもらった竿立ての受けの部分が折れていた。 これでは使えない。 ガッカリ!
 マトウダイ仕掛けを2本出して、イカダ仕掛けを出す。
 しかし全くアタリも無い。
 Y氏が投げで型の良いシロギスを釣っていたので、自分も投げをするが何も釣れない。 投げを諦めて胴付き仕掛けに変更してオキアミを付けて入れておくが、いつまで経ってもエサがなくならない。

 滋賀の釣り人がなんだか大物を掛けた。 中々上がって来ない。 ようやく水面近くまで来てタモを準備していたらバラしてしまった。 青物らしい。

 そして、とうとうY氏が釣ってしまった。 マトウダイ33cm。 
 このY氏がジッとしていられない性格で、暇になると、今度はタコテンヤを出して来て、本当にマダコを釣ってしまった。
 さらに数時間後、Y氏に2匹目のマトウダイが釣れた。 サイズアップして39cmであった。

 午後になると風が出て来た。 予報通り風速9mほどの強風である。 その風に飛ばされたタモを落としてしまった。 イダコに借りたタモだったので、彼に謝らなければ。
 風が出てからは、全く何も釣れなくなってしまった。
 とは言っても、私は朝から何も釣れていませんが。
 そんな状況は結局最後まで変わらずに午後5時半納竿になりました。
 
Y氏が釣った1枚目のマトウダイ
Y氏が釣ったマダコ
Y氏の釣果 マトウダイ 33、39cm マトウダイの大きな口