富山県射水市 富山新港投げ釣行

釣り日 2011年8月13日 02:00 〜 08:00 (6時間)
潮データ
釣り場所 富山県射水市 富山新港
青虫、岩虫、ユムシ
釣果
ださぼう
カサゴ 17cm 1匹
シロギス 17、21cm 2匹
アナゴ、メゴチ、クサフグ等
イダコ
キジハタ 28cm 1匹
ヒガンフグ、メゴチ、チャリコ等


 2年ぶりに富山新港を訪れた。 三重のイカダにも行きたかったのだが、帰りの渋滞予想が25kmとかで、渋滞の無い北陸方面へ。 夜の間に向かって、お昼前には帰ってくれば渋滞にハマルことはないのだ。

 現地到着、釣り開始は午前2時前。 イダコとそれぞれ竿を3本入れてアタリを待つが・・・。
 何の変化も無し。 エサをチェックすると・・・3本の竿、6本の鈎全てに『海ケムシ』が付いていた。 こりゃあダメだなあ! 内側を諦めて外側のテトラ帯に投げ込んでみる。

 暫くしてエサチェックをすると、根掛りしている。 強引に外すと、鈎が1本切れたが、残った鈎に小さな『カサゴ』が付いていた。 これで一応ボウズ逃れ出来た。

 その後もエサチェックするとエサが無くなるが、アタリは無いという状態が続く。 内側に入れている竿には海ケムシとヒモムシのようなものしか付いて来ない。 予想外に苦戦している。 2年ぶりの富山新港だが、もうここもダメになってしまったのか? とにかく海ケムシが大量発生しており、魚がエサを見つける前にケムシが食べてしまうのだろう。

 イダコの竿に何かが釣れたようだ。 上がって来たのは『ヒガンフグ』だった。 食べられる魚を釣って下さい。
 私の竿には鉛筆アナゴが釣れた。 食べられるサイズが掛って下さい。

 明るくなって来て、外側テトラで手竿でさびいてみると頻繁にアタリがあって面白い。 『シロギス』『メゴチ』が釣れた。 イダコはここで本命の『キジハタ』27cmを釣った。 いることは居るようだ!
 暑くなる前に撤収しようと思っていたが、面白かったのでついつい汗だくになって投げていた。
 納竿は午前8時。 結局本命はイダコが釣った1匹のみでした。 もうここには来ないかも!
こんな場所で竿を出した
私の1匹目 小型カサゴ
イダコの1匹目 ヒガンフグ 前回も釣れたが正体不明の生物
明るくなって釣れたシロギス 鉛筆アナゴ
イダコ 本命キジハタ 28cm 二人の釣果 ・・・ 寂しい!