三重県南伊勢市 古和浦イカダ釣行

釣り日 2011年9月23日 05:30 〜 17:30 (12時間)
潮データ
釣り場所 三重県南伊勢市 古和浦イカダ(まるよし渡船)
シラサエビ、オキアミ、コーン
釣果
ださぼう、イダコ、他3人の釣果
サバ 25〜29cm 多数
アジ 25cm、18cm前後 多数
カワハギ、メジナ、イワシ、シロギス等


 午前5時過ぎ、まだ薄暗い中イカダに渡してもらう。 今回は昨年始めて訪れた時よりも近くて湾の真ん中に浮かんだイカダである。

 早速釣り開始。 しかし、小さなエサ取りばかりでどうにもならない。 親父が小鯵を釣ったので、それをエサにして大物仕掛けを入れる。
 さらにもう1本、胴付き3本仕掛けを入れる。 これには小鯵が時折食いついて来た。

 胴付き仕掛けに何か大物が掛った。 ロープに絡まないように強引に巻き上げると、40cm弱のハマチ(カンパチかも)だった。 しかし残念なことにタモ入れ目前にバラしてしまった。

 イダコは時折、小さなカワハギ、ゴンズイを釣っている。
 状況か良くなることもなく坦々と小物ばかりが釣れて行く。 そして午後になると、サバが回遊して来た。 25〜30cmほどのサバである。 これが食いつくと、走り回るので他の人の仕掛けと絡んで大変なことになる。
 そんな状況の中、1個挟んだカセでは先ほどから時折大物が掛っている。 黒鯛と真鯛のようだ。 居ることは居るようだけど・・・。

 午後5時頃から大アジが回ってくると船頭さんが言っていたが、1匹だけ30cmほどのアジが釣れたが、その後はさらに小型のアジしか釣れず、納竿する。
今日の狙いはこの子だったんですが・・・
イダコにはこんなのばっかり釣れてました シラサエビで釣れた23.5cmのシロギス
5人の釣果 ほとんどがサバです サバの塩焼き 全く脂が無く淡白な味でした