三重県鳥羽市 安楽島漁港釣行

釣り日 2012年1月14日 5:00 〜 12:00 (7時間)
潮データ 中潮
釣り場所 三重県鳥羽市 安楽島漁港
本虫、青虫
釣果
ださぼう、イダコの釣果
マコガレイ 20、22cm 各1枚
マハゼ 20cm 2匹
アナゴ 50cm 1本
イイダコ 1杯
ヒガンフグ、クサフグ、メゴチ、メバル、ヒトデ


 2012年の初釣行に選んだのは昨年末に風で竿を出せなかった三重県鳥羽市の安楽島漁港。 もちろん目標は尺オーバーのカレイなのですが・・・。
 今年1年を占う釣行、ぜひ本命GETしたいものだ。

 三重県の鳥羽に着いて『エサ吉』で青虫と本虫を購入。 目的のポイント安楽島漁港へ。 風はかなりあるが、釣りが出来ないほどはないようだ。 防寒着をしっかりと着込んで堤防の先端へ。
 
 午前5時釣り開始する。
 寒さは無いが、風が強い。 しかも何も釣れない。 約1時間後に仕掛けチェックをするために上げた竿に『アナゴ』が付いていた。 短いが丸々太った美味しそうなアナゴである。 

 夜が明けて来た。 これからが本番である。
 イダコの竿に大きなアタリがあり、本命の『マコガレイ』22cmが釣れた。 小型ながらやはり本命はうらやましい。
 その後私には『ハゼ』が釣れた。
 イダコに再びマコガレイが釣れた。 20cmとサイズダウンだが、本命2枚目である。
 その後私にはハゼが釣れる。 イダコにはカレイ、私にはハゼ・・・この差は何??

 睡魔に襲われ車で1時間仮眠。 その間もイダコが一人頑張っていた。 知らない間に釣り人が一人来て隣で竿を出していた。 寝ている間にイダコは小さなメバルを釣ったらしい。

 午前9時の満潮を過ぎてしまってから全く釣れなくなってしまった。 エサはなくなるが・・・どうやらエサ取りはフグのようだ。
 ヒガンフグとクサフグが時折釣れて来る。 エサがすぐになくなってしまうため、残り少なくなってしまった。

 最後に『メゴチ』を釣り、正午にエサ切れとなり納竿する。

 2012年度の初釣行でしたが・・・本命ゼロの厳しい釣果となってしまった。
夜が明けた
イダコに釣れたマコガレイ 22cm
イダコ本命マコガレイ2枚目 20cm 今回本命はイダコのみ、ださぼうはボウズでした
二人の釣果 マコガレイ×2、ハゼ×2 フグはこの後海へお帰り願った