三重県紀北町 引本浦イカダ釣行

釣り日 2012年3月31日 6:00 〜 14:00 (8時間)
潮データ
釣り場所 三重県紀北町 引本浦イカダ(貞丸渡船)
生きアジ、オキアミ、イシゴカイ
釣果
ださぼうの釣果
マアジ 25cm前後 6匹
シロギス 18cm前後 2匹
Y氏の釣果
チダイ 30cm 1匹
マアジ 25cm前後 11匹


  午前3時、Y氏の車に荷物を積み込み、三重の海へ。 私は途中で仮眠を取る。

 午前5時半頃紀北町の引本浦に到着する。 初めての渡船屋さんなので少し手間取ったが、午前6時にイカダへ渡してもらう。
 イカダは養殖イカダに木の板が渡してあるタイプで苦手な所だ。 他の釣り客とのイカダも近くやりにくい。

 釣り開始するも何も釣れない。 
 今回はアジの泳がせでヒラメを狙いながら、大アジを釣ろうという目論見である。
 しばらくすると、隣のイカダで何か大物が掛った。 78cmのヒラメである。 いいなあ!
 アジが回って来て、ようやく釣れ始めたがポツポツと釣れるだけでジアイが来ない。 群れが小さいようだ。 しかも型も25cmくらいまでで期待したほどではない。
 イシゴカイをエサをチョイ投げをしてみる。 ぼちぼちサイズのシロギスが続けて釣れたが、2匹釣れた後は何も釣れなくなってしまった。 置き竿にしておいたら、超小型カサゴ、フグなどが釣れて来た。

 その内予報通り雨が降り始めた。
 この雨が最初の内は小降りだったが、どんどん本格的に降り始めて、かなり辛い釣りになった。

 反対側のイカダでヒラメが上がった。 その15分後くらいにまた1枚上がった。 55cmと45cmである。
 なんで我々のイカダには来ないのか?

 どんどん雨が強くなり、時折強風も吹くと、体温が奪われて寒くなって来た。
 
 午後2時、寒さと戦意を失った私は一人だけ早上がりする。 結局釣れたのはアジが6匹だけでした。

 Y氏は午後5時まで頑張ったので、その間は車で1時間仮眠を取って、後はゴロゴロして過ごす。

 その後のY氏の釣果はチダイの30cmが釣れていた。
貞丸渡船
雨が降って来た
マアジ 〜25cm 6匹 雨はどんどん強くなっていく