三重県鳥羽市 海香イカダ釣行

釣り日 2012年6月23日 5:00 〜 17:30 (12時間半)
潮データ
釣り場所 三重県鳥羽市 海香イカダ
アケミ貝、オキアミ、シラサエビ、コーン
釣果
ださぼうの釣果
外道のみボウズ
イダコの釣果
クロダイ 36cm 1匹
マダイ 25cm 1匹
マコガレイ 25cm 1匹


 鳥羽に着いたのは午前2時前でした。 いつものエサ屋『エサ吉』でたっぷりと各種エサを購入して、コンビ二で人間のエサを購入して、海香へ。
 荷物を船に積み込んでから、仮眠を取る。

 午前5時過ぎに出船、一番最初のイカダに降ろされる。 本当は湾から出た所にあるイカダに乗りたいんだけど・・・。

 早速いくつかの付けエサを包み込んだ団子を落としてから、仕掛けを準備する。
 釣り開始。

 隣のイダコが、小さなメバル、アイナメ、カサゴ、ベラ、フグ、ハタなどを続けて釣っている。 ここは五目イカダかよ! と突っ込みたくなる多彩な外道である。 得てしてこういう外道が釣れるイカダで、チヌが釣れた試しが無いのでいきなり半分諦めモードになってしまった。
 とはいうものの、私の方には外道でフグが釣れるだけだ。 底を切って浮かすと、小サバが釣れて来る。 空バリでも金色の鈎だと小サバが掛って来るのでかなり邪魔だ。

 片手間でチョイ投げをしていたイダコがシロギスを3匹ほど続けて上げる。
 その竿が大きく曲がった。 上がって来たのは25cmほどの『真鯛』でした。 塩焼きサイズである。

 本命の竿に全くこまかいエサ取りのアタリしか出ないので、イヤになって、いつもの胴付3本鈎仕掛けを出す。 シラサエビを付けて入れておいてもエビは中身を吸われて帰って来る。
 その竿が大きく曲がった。 かなり大物の引きだったが・・・痛恨のハリス切れで、正体は確認出来なかった。

 本命竿にはボラが2回掛っただけで、後はサッパリ。

 そして、午後2時頃だったかな。 イダコの竿に強烈なアタリ。 上がって来たのは35.5cmの『黒鯛』だった。 結局これが今日の唯一の本命でした。 イダコは20年振りの自己記録更新でした。

 夕方まで頑張るが、潮が速くなって釣り辛くなって来たし、疲れと腰痛で気合が入らない。 
  私の釣果は持ち帰りゼロでした。

 帰りは『黒潮』でご飯を食べて、交替で運転して帰る。
赤灯台前のイカダに乗せてもらった
夜が明けた
イダコ氏 マコガレイ 22cm イダコ氏 マダイ 25cm
イダコ氏 クロダイ 25.5cm 持ち帰りはこれだけでした