三重県南伊勢町 古和浦イカダ釣行

釣り日 2012年10月20日 5:00 〜 6:00 (13時間)
潮データ
釣り場所 三重県南伊勢町 古和浦イカダ
シラサエビ、オキアミ、コーン、サナギ
釣果
ださぼうの釣果
カワハギ、アイゴ、メジナ、ベラ、等外道三昧
イダコの釣果
カワハギ、アイゴ、メジナ、ベラ、等外道三昧


 本日は古和浦のイカダでの釣行です。
 まだ暗い午前5時過ぎにイカダに渡してもらう。 その暗い中苦労して仕掛けをセットしてまずは第1投目・・・アタリが無い。 何度か手返しするもアタリが無く、小さな餌取りしかいない。 

 これは寄せないとダメと判断して、団子を作って落とし込む。 寄せ餌が効いてくると、鈎掛かりしたのは、アイゴでした。 今日は一日この餌取りに苦しめられる。 後はメジナ、キュウセンベラ、カワハギが餌取りになる。 それらが立て続けに釣れて来て、まあ飽きることはないが、本命の気配は無し。 餌をコーンにしても、サナギにしても釣れるのはアイゴでした。

 団子を撒くとイワシの群れがやって来る。 このイワシがトウゴロウイワシらしい。 

 餌取りがちょっと一段落したので、いつもの胴付3本鈎仕掛けを出してみたが、鈎が大きいせいか、餌だけ取られるだけで何も釣れない。 
 釣り座の反対側に行って落としてみたら、ちいちゃなハタが釣れた。 キジハタだと思っていたら、これが『オオモンハタ』の幼魚でした。 

 船頭が夕方、5時から良くなると言うので、最終便まで頑張ったが、結局本命の顔を見ることはできなかった。 それらしい時間帯(まずめ)も無かった。 イダコは途中から本命を諦めて、カワハギ釣りに専念し始めた。 結果20数枚のカワハギを釣っていた。 夕方25cmほどのアジが回って来たが、イダコが数匹釣っただけで終わった。

 全くパッとしない釣行でした。 
今回の餌取りはこのアイゴでした
尾鰭の無いカワハギ
トウゴロウイワシの群れ        このちっちゃなハタ・・・オオモンハタです
イダコの釣果 カワハギが20数匹        ださぼうの釣果 ほぼリリース