三重県南伊勢町 古和浦イカダ釣行

釣り日 2012年11月3日 5:30 〜 17:30 (12時間)
潮データ
釣り場所 三重県南伊勢町 古和浦イカダ
シラサエビ、オキアミ、コーン、サナギ
釣果
ださぼうの釣果
マアジ 24〜29cm 4匹
カワハギ 16、18cm 2枚
オオモンハタ 22cm 1匹
イダコ、親父、里奈、冴香、まーの釣果
アジ、カワハギ、アイゴ、ベラ、シロギス等


 午前5時15分頃に一番船でイカダに渡してもらう。
 今回は6人でのファミリーフィッシングである。 
 イカダに渡った時はまだ真っ暗。 すぐに支度をして、まずは活きアジを付けて放り込んでおく。 次にイカダ竿をセットしてシラサエビを落とし込んでみたが、何の反応も無し。 これではダメと団子を作っていくつか落としていると、小さなアタリがあるが、鈎に乗らない。
 サビキをやっていた親父がアイゴを釣った。 イダコも冴香もアイゴを釣る。 やはり今回もアイゴが敵のようだ。

 エギングをやっていた里奈の彼氏まーくんが『アオリイカ』を釣った。 初めて釣ったと喜んでいた。
 里奈が『オオモンハタ』を釣った。 20cmオーバーである。 前回私が釣ったのとはわけが違う。 僕もこのサイズが欲しくて、反対側で少し探ってみたら、前回と同じサイズが2匹釣れた後、やっと里奈と同じサイズが釣れた。 22cmである。 
 
 魚っぽいアタリではなく、穂先が軽く沈み込むようなアタリに『マダコ』が釣れた。 タコを釣るのは久しぶりである。 重量を測ると700gほどでした。
 その後あまりパッとしない時間が過ぎ、みんな昼寝体制に入ったりする。 

 午後は餌取りも少なくなり本当にツマラナイ時間が過ぎる。 それでも夕方の大アジの回遊のため我慢して待つ。

 午後4時過ぎに最初の『大アジ』はイダコが釣った。 その後、入れ食いというわけにはいかなかったが、ポツポツと釣れる。 サイズは23〜最大29cmだった。 
 帰りの時間が迫っていたので、片付けをしながらの置き竿に食っていた。 

 午後5時半の最終船で帰る。 疲れた!
まー君がエギで釣ったアオリイカ
イダコが釣った コロダイ幼魚
私が釣ったマダコ 約700g        イダコが釣った ウミスズメ、キタマクラ
オオモンハタ 22cm         6人の釣果