三重県鳥羽市 投げ釣行

釣り日 2012年11月23日 14:00 〜 11月24日 11:00 (12時間)
潮データ
釣り場所 三重県鳥羽市 投げ釣行
青虫、本虫
釣果
ださぼうの釣果
マコガレイ 24〜35cm 5匹
セイゴ、イシモチ、アナゴ、他
イダコの釣果
マコガレイ 21〜38.5cm 3匹
セイゴ 32cm 1匹
チャリコ 22cm 1匹


 夜半から午前中まで釣りをするのがいつものパターンだが、今回は午後2時に竿を出し始める。 イダコと3本づつ竿を出したところで、イダコが荷物を取りに車に戻った。 その時に私の竿にアタリ。 上がって来たのは・・・なんと『マコガレイ 35cm』だった。 いきなり自己記録更新である。 マジか! 残念なことは、こんな時に限ってイダコが居ない。

 その後も1時間の間になんと本命マコガレイが3枚追加する。 ほとんど入れ食い状態である。 サイズ的には22〜27cmと小型だが、十分である。
 これは今日はどうなることやらと思ったのだた、午後3時を回ると、アタリが遠のいてしまった。
 イダコにシロギス、エソ、クサフグなどが釣れるのみ。 夕マズメでさえ何も釣れなくなってしまった。 午後5時を回り暗くなってくると更に釣れなくなる。
 
 お腹が好いたので、お湯を沸かしてカップラーメンを食べる。
 午後7時頃になり、他の釣り人が全て帰ったので、我々も一旦車に引き上げる。
 ちなみに隣で釣っていた人は、サビキで木っ端グレ、イワシを釣っていた。

 それから翌朝に掛けては、時々餌チェックに戻り、アナゴ、イシモチ、セイゴなどを釣っては、また車に戻るの繰り返し。
 コンビニで夜食に肉まんを食べたり、餌の追加を購入したついでにローソンの駐車場で仮眠を取ったりする。
 夜が明けるまでに私はアナゴ5本、イシモチ、セイゴを釣る。 イダコはセイゴ32cm、チャリコ22cm、他セイゴ、アナゴ、イシモチなど。

 ローソンで早目の朝食にまたカップうどんを食べる。 漁港近くに戻りまた仮眠。
 目が覚めるとすでに明るくなっていた。 午前6時半。 それからは堤防で頑張る。

 今度はイダコの番になった。 マコガレイ31cmを釣り、続けて21cmをGET。 そしてイダコのメインイベントは38.5cmのマコでした。 自己記録を5mm更新である。 やられた! という感じだ。
 太陽が昇ると、続々と釣り人がやって来る。 結構人気があるんだなあ。
 
 そして、最後は私が32cmを釣り上げた。 これが午前10時半。 もうそろそろ帰ろうとした時で、釣れてしまったのでまた粘り、結局午前11時半に納竿する。
 スカリを上げると、大きなカレイが出て来て、周りの釣り人も驚いていた。
わたしの最初に1枚 35cm
イダコが夜中に釣った32cmのセイゴ
イダコの1枚目は 31cm        イダコが本日最長寸 38.5cm
最後に私が釣った 32cm         2人の釣果 マコガレイ 21〜38.5cm 8枚