三重県紀伊長島町 石倉渡船ボート釣行

釣り日 2013年6月1日 5:30 〜 12:00 (6時間半)
潮データ 小潮
釣り場所 三重県紀伊長島町 長島港 石倉渡船手漕ぎボート釣行
石ゴカイ
釣果
ださぼうの釣果
シロギス 12〜17cm 31匹
外道 ハゼ、メゴチ、イトヒキハゼ、サバ、オオモンハタ、ヒメジ
Y氏釣果
シロギス    12〜18cm    36匹


 毎年この時期に私の会社と得意先とのシロギス釣り大会が行われているが、その大会に初めて参加した。 参加者の一人が急遽行けなくなったので、イダコも参加することになった。



 初めて訪れる紀伊長島の石倉渡船さん。
 私たちは早目に到着して、車内で仮眠をする。



 午前4時半幹事のY氏から携帯に電話が入る。 参加者のみなさんが続々集まって来ていたので、受付をして会費を支払う。
 午前5時半出船。 初めてのポイントで悩んでいたが、みなさん一斉にテトラ方面に漕いで行くので、我々は一か八かを狙ってイカダのある湾の奥へ行ってみる。 しかし、これが大失敗でした。 そのイカダ周りを移動しながら釣ってみたが、結局釣れたのは1匹だけでした。



 この場所を諦めて移動するが、今さらテトラ方面に行っても逆転は無理なので、岩場がある方面で流してみたりする。 最初の内は2連釣れたりしてポイントを見つけたと思ったが、ちょっと岩場に近づくと釣れなくなってしまう。 ポイントの端に居たのに、内側に入ろうとせずにもっと岩場に近づいたり色々試すが、また釣れない時間が過ぎる。
 自分が10数匹釣ったところで、Y氏に電話をしてみたら、35、6匹とのこと。 すっかり気分が萎えてしまった。
 その後も移動を繰り返すが良いポイントを見つけられず、最後の最後にそれなりに釣れるポイントに入った。 そこは最初に見つけたポイントの少し内側でした。
 少し早いが納竿して帰ると、すでに一部の参加者も戻って来ていた。



 みんなが揃って、検量タイム。 私は780gでイダコは920gでした。 
 表彰式が始まり、今回の優勝はY氏でした。 1670gは私の倍以上です。
イダコは9位タイでナイフとサザエ(飛び賞)をもらった。 私は14位タイではさみとサザエ(飛び賞)をもらった。 なんだか似たような商品だ。



 左:ださぼうの釣果 31匹 780g
 右:イダコの釣果 36匹 920g