三重県鳥羽市 海香イカダ釣行

釣り日 2013年11月9日 6:30 〜 16:00 (9時間半)
潮データ
釣り場所 三重県鳥羽市 
シラサエビ、オキアミ、コーン、サナギ、アケミ貝
釣果
ださぼうの釣果
ヘダイ 18〜23cm 5枚
外道 チンタ、アイゴ、クサフグ、他
イダコの釣果
ヘダイ 18〜23cm 6枚


 午前6時10分前に渡船桟橋に行ってみたら・・・船が無い! 荷物を積んだまま出て行ってしまったようだ。 予約の電話を入れた時には6時半出船と言われていたのに、時間が早いだろ! 戻って来たのでそのことを言うと、乗ってなければダメだと逆に言われてしまった。 というわけで2番船でイカダに渡してもらう。
 乗せてもらったイカダは赤灯台も手前のイカダだ。 
 早速釣り始めてみたが、餌取りも小さなのしかいない。 しっかりと団子を打ち込み寄せる。
 本日の1匹目はイダコに釣れたヘダイだった。 ヘダイでも居るのを確認して気合が入る。

 

 午前7時49分。 やっと1枚目のヘダイが私にも釣れた。 それまではクサフグしか釣れていなかったのでホッとする。 すると3連荘でヘダイが掛かった。 これはヘダイの入れ食いかなと思ったら、それで終了でした。

 

 イダコが小さなチンタを釣ったが、小さすぎてリリース。
 またイダコが初めて見る魚を釣った。 オジサンのようなあご髭があるが、体色が違う。 後で解ったがヨメヒメジらしい。

 その後アイゴを数匹釣っただけで午後まで何も釣れなくなってしまった。
 餌も無くならない渋い状況の中、午後も遅くなって、やっと4枚目のヘダイが釣れた。 また連荘で釣れたが、これで終了。 その後は餌取りも居ない状態に。 夕マズメにも何の変化も無し。 午後4時納竿、4時半に迎えの船で帰る。

 

 釣果は私もイダコも似たようなものでした。
 一緒の船で帰った釣り人に聞くと、3人で小さいものも合わせて20匹だったらしい。 やっぱり釣っている人は釣っているんだなあ。