産地別標本棚 鉱物関連の書籍・書類棚

鉱物採取を始めてからすでに7年という月日が過ぎました
改めて思うのは、こんな素敵な趣味に出会えて良かったなということです

自分で採取した標本はどれも想い出のあるモノばかりで、他人の所有する標本とは単純には比較できません
でも、やはりみなさんがどんな標本を所有されているのか気になるところではありますし
また、自分の標本をみなさんにも見て頂きたいという欲求もあります(自慢も含めて)
月日を少しづつ重ねる毎に、『まだ始めたばかりで・・・』という言い訳も出来なくなってきて
自己標本の種類は着実に増えてはいますが、標本のレベルの方は相変わらず・・・というところです

ネットで標本を公開する事が果たして良い事なのか?悪い事なのか? 賛否両論あるとは思いますが
少なくともどんな行為にも功罪両面あることは歪め様の無い事実でもあると思います

どうぞご覧下さい


ここに展示してある標本の正しい見方

私よりもベテランの採取家
ふふ〜ん!と鼻で笑いつつご覧下さい

私とほぼ同じレベルの採取家
これは勝った! これは負けた! と自己所有標本と比較しながら楽しんでご覧下さい

最近始められたばかりの採取家
自分で採取に行く時のサンプルとして(図版に載っているような標本を夢見て採取に行ったらまず成果は何もありません)ご覧下さい