灰ばんザクロ石(Grossular)
〜灰鉄ザクロ石(Andradite)
  灰ばんザクロ石と灰鉄ザクロ石は成分が連続していて成分解析しないと区別が出来ないため、特に区別せず同種として扱わせて頂きます
岐阜県武儀郡洞戸村 洞戸鉱山産
上の画像 黄褐色 Max3mm
下の画像 暗緑色 Max1mm

  洞戸で産するザクロ石は小さいもの程透明感があって美しい。←の標本は、僕が初めて洞戸を訪れた際に採集して来たものです。まだ始めたばかりでこんな小さな物でも嬉しく持ち帰って来た。
  今思えば大した物では無いのだけれど、その事に気付いた頃には洞戸のザクロ石はめっきり見あたらなくなってしまった。確かもっとあったような記憶があるのだけれど・・・
  それでも、上の標本は結晶もしっかりしているし、透明感もあって、今でもお気に入りの一つです。
               
                     1998年10月採集
福島県東白川郡塙町矢塚産
            結晶の大きさ Max5mm

  茶褐色の透明感を感じる標本。結晶面がピカピカで日本で産するスカルンザクロ石としては、かなり美しい部類に入るんではないかと思うのだがどうでしょう

                      2000年4月採集